Home > News > 学会発表 > 日本環境変異原学会第46回大会で発表しました。

News

日本環境変異原学会第46回大会で発表しました。

2017.11.08
ツイート

日本環境変異原学会第46回大会

2017年11月6〜7日(一橋大学一橋講堂)

 

T7 endonuclease Iを用いたDNA損傷剤の検出法

上田翔大、末松祝福子、行武美華、塩井(青木)成留実、倉岡功

 

ヌクレオチド除去修復システムによって修復されるDNA損傷の検出アッセイ

倉岡功、高塚玲音、岩井成憲

 

ご苦労様でした。