Home > News > 学会発表 > 2019 年度 日本生化学会九州支部例会で発表しました!

News

2019 年度 日本生化学会九州支部例会で発表しました!

2019.06.09
ツイート

日本生化学会九州支部例会

2019年6月8日(土)、9日(日)

長崎大学文教キャンパス 環境科学部・教養教育講義棟

 

2019 年度日本生化学会九州支部学術奨励賞 受賞講演 

有毒生物が備える自己の毒耐性システムの解明 -ヘビ毒素阻害蛋白質の発見と展開- 

塩井(青木) 成留実 

 

新規ヒト修復タンパク質 EEPD1 の機能解析 

上田翔大、倉岡功

 

ヘビ毒核酸分解酵素の基質特異性 

財津佳史、塩井成留実、倉岡功

 

T7endonucleaseIは紫外線 DNA 損傷を切断する 

松原 一樹、倉岡 功

 

毒ヘビがもつ毒素阻害分子の同定とその応用 

堤陸、塩井成留実、倉岡功